大泉市
たくさんのおもちゃがそろう「木のおもちゃコモック」

子どもの知的好奇心を育もう 世界のパズル、積み木そろう「木のおもちゃコモック」(大泉町)



群馬県大泉町にある「木のおもちゃコモック」は、子どもの知的好奇心を刺激するおもちゃを世界中から集めています。安全性にこだわった品ぞろえと温かい接客が特徴です。

店があるのは、住宅や工場がある一画。玄関では、大きな人形が迎えてくれます。

玄関では人形が迎えてくれます

中に入ると、楽しそうなおもちゃがいっぱい!

マネージャーの山本憲徳さん(42)によると、3000~4000種類も扱っているそうです。

たくさんのおもちゃがそろう「木のおもちゃコモック」

2006年にインターネット通販のお店としてオープン。翌年、太田市に実店舗を出し、2011年から現在の場所で営業しています。今もヤフーショッピングや楽天などに出店し、全国から注文を受け付けています。

リアルなお店の良さは、じっくりおもちゃを選べること。山本さんら専門家が、おもちゃ選びをアドバイスしてくれます。

特に人気なのは…

特に人気なのがパズル。フランス生まれの「カタミノ」(6160円)は、テトリスのようなピースを組み合わせて枠の中で隙間なく並べるゲーム。シンプルなデザインがかわいいです。

フランス生まれのパズル「カタミノ」

日本のメーカーが販売するLaQ(ラキュー)は、7種類のブロックを組み合わせることで、乗り物や動物など複雑な形を作ることができます。

ブロックを組み合わせて複雑な形を作れるLaQ。写真は去年発売された1200ピースのボーナスセット

コモックは去年夏、このLaQと協力して、群馬県のマスコットぐんまちゃんが作れるオリジナル商品(748円)も発売しました。

飛騨高山地方の木工職人集団「オークヴィレッジ」の積み木(木箱入り1万3200円、袋入り9900円)は、品質の高さが抜群。使われているのは建築用にも使われるブナやサクラ、イチイなどで、子どもの頃から日本の豊かな木に親しめそうです。

日本のさまざまな木を使ったオークヴィレッジの積み木

山本さんは「これからも『まちのおもちゃ屋さん』であり続けたい。ぜひ気軽に遊びに来てください」と話してくれました。

【木のおもちゃコモック】
住所:大泉町寄木戸593-2
電話:0276-56-4158
営業時間:10:30~18:00
定休日:日曜・祝日
URL:https://www.kinoomocha.com/
Instagram woodentoyscomoc


特 集

feature


特集一覧を見る